美容液やクリームの有効成分・引き締め編

サイトTOP > 美容液やクリームの有効成分・引き締め編

毛穴の開きやたるみをキュッ!引き締め成分

毛穴のたるみ、気になっていませんか?

年齢とともに顔の皮膚がたるむと、下に向かって引き伸ばされるせいで頬の毛穴が縦長に広がります。
ちょうど、ほうれい線とつながる小鼻の横の辺りです。そこの毛穴が、目立ってきている人!

それは、エイジングのサインです!
放っておくと毛穴は頬だけでなく、顔全体で目立つようになってしまいます。
ファンデーションの乗りも悪くなりますし、コンシーラーでも隠せません。
最後にはブルドッグの様なほっぺに・・・

そんな毛穴のたるみは絶対に食い止めたいですよね。

しかしご安心ください。毛穴のたるみや広がりは、効果的な成分を与えるだけで縮小し、キュッと引き締めることができるのです。
どんな成分なのか、ちょっと気になりませんか?

話題のレチノール化粧品の毛穴引き締め効果

シワに効果のある成分として『レチノール』というものがあり、美容意識の高い人たちの中で少し前から話題になっています。

レチノールは、肌細胞の活性化を促したり、水分の保持を助け、肌の生まれ変わるサイクルを整える働きなどがあります。
レチノールそのものが肌や角層に劇的な効果をもたらすわけではありませんが、レチノールの働きによって肌組織のそれぞれがパワーアップするのですから、 肌の引き締めや美肌作りには重要な役割であると言えますね。

水分キープやターンオーバーがうまくいけば、肌の乾燥や老化はかなり防げると考えられるので、シワだけでなく毛穴、さらには顔のリフトアップにもつながり、 ほうれい線などにもしっかりアプローチするのです。

実際に使ってみました!レチノール美容液

じつは、このレチノール配合の毛穴引き締め美容液で大人気の商品を使ってみたのです!

資生堂エリクシール『レチノバイタル』という最新のレチノール美容液です。

レチノールについては、純粋レチノールとレチノール誘導体(パルチミン酸レチノール)というように分かれていて、 レチノール誘導体でなければ効き目は期待できないと提唱するメーカーと、純粋レチノールだからこそ肌細胞は活性化する、という見解のメーカーがあるようですが、 レチノバイタルに関しては後者と言えるでしょう。
どちらが良いかは研究結果だけではわかりにくいですね。
要は、毛穴のたるみにしっかり届いてくれればよいのです。

レチノバイタルは、液体の中にレチノールのカプセルが無数に含まれていて、2プッシュ程度を手に取ります。
そして、顔に馴染ませた瞬間に肌の上でカプセルが割れ、純粋レチノール成分が浸透していくのです。

朝晩使うことができて、メイク前の頬の毛穴のたるみをしっかりと支えてくれます。
毛穴の広がりを抑えたい人は、要チェックの美容液ですよ!