自宅でできるペニストレーニング|PC筋を鍛える

自宅でペニストレーニング

自宅でできるペニストレーニングの一つにPC筋を鍛えるトレーニングがあります。PC筋とは骨盤底筋のことで、排泄をコントロールする筋肉です。

 

PC筋とペニスには関係があって、その証拠に肛門を締めるように力をいれるとペニスが動くと思います。PC筋の場所は肛門と玉袋の間、肛門を締めると動く部分です。

 

PC筋を鍛えることによってペニスの勃起力が強くなるといわれています。

 

また、最近の若者に多い“膣内射精傷害”。勃起の持続時間が短く、セックスの時に射精できないという症状がでますが、この原因はPC筋が弱っているためといわれています。

 

つまり、PC筋を鍛えることによって、ペニスの血液量と勃起力が上がり、
セックスにおいて強いペニスを手に入れることができます。

 

PC筋のトレーニング方法

PC筋のトレーニング方法は、

  • まず、5秒間かけてPC筋をゆっくり締めていきます。
  • 肛門を締めるようにすると良いでしょう。
  • 次に、締め付けたまま5秒間、保持します。
  • そして、力を抜きます。

これを10セット繰り返し、数日行います。
慣れてきたら回数を増やしてください。
PC筋が鍛えられていくはずです。

 

PC筋は他の筋肉と同様で、使っていないと衰えてしまいますので、毎日の習慣にすることが重要です。

 

自宅でできるペニストレーニング|亀頭増大トレーニング

亀頭

ペニスを大きくするトレーニングは色々ありますが、ここでは亀頭を大きくするトレーニングを紹介します。

 

まずはペニスを勃起させて、ペニスの根元を手で押さえてください。そうすると、ペニス内に血液が溜まるのでペニスが大きくなります。

 

そこから、さらにPC筋に力を入れ、血液を送り込んでください。これは、PC筋のトレーニングにもなります。

 

そして、もう一方の手で握り、ペニスの根元から亀頭に向かって血液を押しやります。亀頭は血液が溜まってパンパンになっていると思います。

 

 

素敵な男性器

次に亀頭の下を手で押さえ、血液が逆流しないようにし、根元を押さえていた手を離し、亀頭を痛まない程度に何度も押しつぶします。

 

この時、血液が体内に戻ろうとするのでPC筋に力を入れて、血液を送ります。PC筋が疲れて力が入らなくなったら1セット終了です。これを1日、3〜4セット行います。

 

やりすぎると海綿体の細胞壁を過度に傷つけてしまうので週3日程度にしましょう。

 


 

ペニス増大サプリで楽しさ倍増