包茎の種類|仮性包茎

仮性包茎

仮性包茎最も多いタイプの包茎です。収縮時には亀頭を皮が包んでいて、手でむけば亀頭を露出することができます。勃起時については自然に亀頭が露出するタイプと、包皮がかぶったままになるタイプがあります。

 

いずれにしても、亀頭と包皮が癒着している訳ではないので正常なセックスができます。特に異常な状態ではないので、そんなに悩む必要はないでしょう。

 

しかし、普段は亀頭が皮に包まれているので、亀頭が刺激に弱い状態であり早漏につながる事が多いようです。また、皮の中で細菌が繁殖しやすく、衛生的に問題があるので、日頃から清潔にするよう心がけたほうが良いでしょう。

 

包茎の種類|真性包茎

真性包茎

真性包茎包茎の中では最もやっかいな種類といえます。真性包茎は収縮時、勃起時と共に亀頭が皮に包まれているタイプです。包皮口が異常に狭いか、亀頭と包皮が癒着している事でおこります。

 

ほうっておくと包皮炎や亀頭炎になりやすく、包皮が亀頭の成長を妨げる事もあります。

 

原因として、包皮がとても長い場合、亀頭の力や勃起の力では包皮口を押し広げられない為といわれています。また、遺伝や幼い時に勃起しすぎた為という報告もあるようです。

 

真性包茎は正常なセックスができないので長年、放置すると手術して治す必要があります。

 

包茎の種類|カントン包茎

カントン包茎

カントン包茎とは包皮口が狭いが、亀頭と包皮は癒着しておらず、手でむけるタイプの包茎です。

 

しかし、亀頭を露出したままにしておくと包皮が戻らなくなり亀頭が腫れてしまう事があり、勃起時に露出しようとすると痛みを感じたり、締め付けられるような感じがします。

 

亀頭が露出するので、カントン包茎だと気がつかないケースがあり、知らず知らずのうちに鬱血することがあるので、よく注意をして早めに対処することが重要です。

 

包茎は早めの対処が必要

包茎

包茎を放置しておくと、細菌が繁殖して炎症をおこしたり、性病のリスクが高まるともいわれています。

 

性行為に関してだけでなく、異常を感じたら早めに対処することが肝心です。

 

ペニス増大サプリで楽しさ倍増